桐生あんずです

エンジニア二年生です。日常やプログラミングについて書いてます。

ブルーライトカット60% のJINS SCREENレンズ の眼鏡を買って夜寝る前に使うようになった

親が誕生日ということで新しいメガネを買ってくれるという話になり、せっかくなのでブルーライトカット効果のある JINS SCREENレンズの眼鏡を選んだ。 www.jins.com

ブルーライトカット率は25%, 40%, 60% で選べるということで元々25%のレンズの眼鏡は持っていたので、40% と 60% のレンズの眼鏡をそれぞれ1個ずつ購入した。

60% カット率の眼鏡は一番効果があるというのもありかなりサングラスっぽい見た目であまり普段使いができるような感じではない。公式からも夜寝る前に使うのがオススメとのことだったので夜かけるようにして寝ながらスマホを使ってみたところ、今までよりも目を疲れさせる感覚が減り、入眠時もスムーズになったような気がする。思い込みかもしれないが、付けない時よりかは目を大事にできているような気がするので継続的につけてみようと思う。

そういえば最近入眠時になんとなくやっている習慣があって、頭の中で数(10でも100でもなんでもいい)を思い浮かべてカウントダウンを重ねて、0になったらさっき思い浮かべた数(もし1回目に10を思い浮かべていたら2回目は20にする)よりも増やして再度カウントダウンをする行いをやっている。なんとなくこの行いを頭の中で続けていると、脳が自然と眠気を出すようになり、すんなり寝られている。 要はひつじの数を数える逆バージョンなのだけれど、謎に入眠がうまくいくのでやる頻度が増えている。