桐生あんずです

エンジニア二年生です。日常やプログラミングについて書いてます。

歯の矯正前に装着する青ゴムを入れたら痛い

桐生あんずです。

矯正歯科に通い始めて半年ほどが経ち、ついに矯正器具を入れるための前段階として奥歯に青ゴムを装着した。青ゴムの詳細については以下のサイトに書かれているが、簡単に述べると奥歯に隙間に挟んで入れる直径5mmほどのゴムである。

haisha-yoyaku.jp

この青ゴムによって歯に隙間を無理やり作り、1週間程度たったら空いた隙間に矯正器具を取り付けるのだが絶妙な痛さが襲ってきて難しい。

平常時は歯を動かすことは少ないので気にならないのだが、食事の時がそこそこ痛い。痛みがピークになってきた辺りでロールパンを試しに1つ食べようとしたら痛すぎて半分食べた辺りでやめたくなったぐらいの痛みである。これはもうだめだとなって今日の夕食は豆腐2丁とプロテインを摂取した。

対策法として、ロキソニンを飲んで痛みを抑える方法があるが、それでもそこそこ痛いし一日に何度も飲むのは耐性がつきそうで1回に抑えている状態。

とりあえずこの数日はロキソニンを飲みつつ柔らかい食事メインで耐え忍ぶつもりだけれど、本番の歯列矯正が始まったら更に痛いのでは……?とちょっと心配になってきた。

 

そんな感じで前準備ですらそこそこ苦しんでいるのに本体を装着したら一体どうなるんだろうという不安が押し寄せているが、とりあえずは歯列矯正している人たちの食事状況をTwitterあたりで調査してみようと思う。