桐生あんずです

エンジニア二年生です。日常やプログラミングについて書いてます。

自衛隊大規模接種センターでモデルナ接種1回目を経ての感想

桐生あんずです。

8/1(日)の大手町の大規模接種に参加してきたので、接種日から今日までの経過を残しておこうと思います。ちなみにここ数日の更新が途絶えていたのは副反応でぐったりしていたのが主な理由です。

ワクチン接種前

自分の住む自治体では予約がまだまだ困難そうで、市内で受けるのは難しそうだなと判断して自衛隊の大規模接種センターを利用することにした。あと推しているTwitterアカウントの人が感想を呟いていたことで興味が以前からちょっとだけ湧いていたのもあった。(他人の影響を受けすぎている)

そのようにして思い立ってから7月の初旬辺りにWebの受付サイトで予約を試みたが、サイトが混雑しており失敗してしまった。その後、また7月下旬に入り「今回もダメな気がするけどやってみるか〜」と思いながらダメ元全開で予約待機し、30分ほど経ったところでついに予約ページに繋がり予約に成功することができた。

ワクチン接種当日(8/1)

受付をする際には市から郵送された接種券・マイナンバーカード・運転免許等の住所証明がちゃんとできる身分証明書、予診票を求められた。最初の2つがないと基本的に受けられないので絶対に持っていく必要があるが、予診票に関してはなくても会場内で書くことができるので持ち合わせてない場合は係員の人に案内してもらって記入スペースで書くことができる。置いてあったボールペンも消毒済みと使用済みで分けられていて感染対策をちゃんと意識している様子だった。

受付後の基本的な流れとしては指示を待ちながら待機列に並ぶことになるのだが、どんどん呼ばれて次の部屋へと移動することになる。割と早めのスペースで移動することになるので、焦って物を落としたり自分が並ぶべき列を間違えたりしていないか割とドキドキしてしまった。実際に前にいた女性が移動時にハンカチを落としていったので拾って渡す出来事もあったりした。(今思うと感染対策的に大丈夫なのかというのはあるけど、そのときは自分も焦って手が動いてしまった……)

接種時もトラブルはなかったのだけれど、元々採血や注射の痛みが苦手なので打ってる最中に「大丈夫ですか?」と聞かれた時に「あっはい大丈夫です……」と弱々しい声で返してしまい「打つときはやっぱり怖いですよね〜」と担当の方にちょっと微笑ましい感じに見られてちょっと恥ずかしかった。

会場の中にはやはり人は多かったが、密にならないように係員の人たちが指示をしてくれて比較的安全な環境だったようには思う。指示にスムーズに従うことができたら30分足らずで会場から出ることができる印象だった。会場内でそこそこ歩くことにはなるので足腰が弱い方はちょっと辛いかもしれない。

接種したすぐ後はまだ元気があったので「コミケの待機列みたいで面白かったな〜自衛隊の人たちもオーラあったな〜」みたいなことを思いながらTwitterでもノリノリな感じで呟いて帰路についた。

その後、家に帰ってしばらくしてから左腕が痛くなり、同時に微熱も発生していた。

寝る時間帯には更に腕が痛くなり、下手に寝返りを打ったら痛みで覚醒しそうになるくらいには悪化していてしばらく寝れない状態が続き苦しんでいた。

ワクチン接種翌日(8/2)

翌日は更に悪化していて、左腕をぶつけたりこすったりすると声が出るレベルで痛みが発生するようになっていた。それに加えて、頭痛や、37.0度前後の微熱、倦怠感などが発生して風邪にかかったようなしんどさが続いていた。

イブを飲んで凌ごうとしていたけれど、完全にしんどさは消えることはなく数時間後にはまた元に戻ってぐったりしていた。さすがにこの状態で仕事をするのは厳しいと思い、仕事は休んでゆっくり過ごすようにした。 夜になっても中々副反応が引かない状況になっていたのでこれは明日も休んだ方がいいのでは……と思いながら寝床についたのだった。

ただ、腕の痛みのせいで寝れない状態が続き、そうなってくるとネガティヴなことを色々考えるようになってしまい1日休んだだけでも社会から隔絶されてしまったような気持ちに陥り明日も休むことになってしまって本当に大丈夫なんだろうかと落ち込んでいた。今考えると、普段有給を使うときはこんなに悲しむようなことはあまりないので本当に体調が悪かったんだなと思う。

ワクチン接種翌々日(8/3)

接種翌日よりかは副反応は軽くなっていたような感触があり、昨日寝る前に考えていたネガティヴな感情はほぼ消え去って「副反応が出てしまうのは仕方ないし、今日もちゃんと休んで明日から頑張ろう」と思えるぐらいには気分が上向くぐらいには回復していた。 引き続き微熱と倦怠感は続いていたが、上記の精神状態にまで持っていけるぐらいには元気になり、夜になる頃には家事がある程度普通にできるぐらいには回復していた。

ワクチン接種翌々々日(8/4)

朝にはすっかり元気になって無事出勤することができた。元気に働けるようになったことがあまりにも嬉しすぎてアイカツの曲を熱唱しながら仕事していた。いばらの女王とオトナモードが好きです。

www.youtube.com

www.youtube.com

まとめ

接種当日はノリノリで打ちに行ったけれど、思った以上に副反応が出てそこそこ酷い目にあったので舐めてかかっちゃいけないな〜となりました。1回目でここまでしんどいと2回目は全く動けなくなりそうで気が重いけど頑張るぞ〜という気持ちです。