桐生あんずです

エンジニア二年生です。日常やプログラミングについて書いてます。

束の間の惨事

桐生あんずです。

以下のように包丁で指を切ったので今日の日記は短めです。

なんか今日は疲れてるな〜となり18時台に退勤して少し休んだ後に夕飯の用意をし始めてフランスパンを切ろうとしたら、疲れのせいか注意力が散漫になっており気付いたら左手の人差し指を切ってしまっていた。

最初は痛さのあまり我慢できず「あ〜痛い痛い痛い!」みたいな言動を5回ぐらい続けていたら共同生活者がやってきてくれて少し落ち着き、止血の手伝いもしてもらってなんとか落ち着くことができた。その後すぐに血は止まって触らなければ痛みもないぐらいに回復した。キーボードが微妙に打ちにくいけれど思ったより大惨事にはならず済んだので本当に良かった。刃物の扱い、疲れている時にやるとこういうミスを起こしやすいので気を付けたい。