桐生あんずです

エンジニア二年生です。日常やプログラミングについて書いてます。

そこにあるもので美味しく作る

桐生あんずです。

昨日、夕飯にハンバーグを作ろうとしたら具材の玉ねぎがないことに気付き代わりに長ネギを使って和風系の味付けにしたら思ったより美味しくできてびっくりした。(長ネギ、普通につくねにも使われているらしいので意外すぎる具材ではなかったりするのもあるとは思う)

普段は1週間分のメニューを考えて計画的に作ろうとしているけれど、こういったミスに出くわしてきたときにとっさの判断で具材を代用して想像していたよりも美味しいものが生成されるというプロセスが発生させることで普段よりも料理の喜びが増す現象、突然現れた問題に対して手際よく解決できた際の気持ち良さに近い気がする。

似たような話として、今日は夕飯にタチウオとキスの揚げ物を作ろうとしたが思ったより退勤時間が遅くなり片栗粉やらを色々準備すると時間がやばそうだな〜となり、以下のレシピでシュッと塩素揚げをやってみたらちゃんと美味しく食べれたのでよかった。

recipe.rakuten.co.jp

計画的に料理を用意するのも生活のためになるとは思うのだけれど、こういう思いつきで想像よりも美味しく食べられた経験を日々増やしていけると料理への快感を感じるタイミングが増えそうな気がしている。