桐生あんずです

京都在住大学生のブログです。日常やプログラミングについて書いてます。

1/30~2/1に東京に行っていました

桐生あんずです。タイトル通りの話です。12月の東京遠征の際はプリパラのライブとコミケといった感じで趣味メインでしたが今回は会社訪問で就活メインで動いていました。

Twitterではちらっと社名は出していましたが、あんまり掘り下げて書いてはいけないお仕事に関する話もあると思うので抽象的な感じで今回の東京遠征を感想を書いていきます。つまりポエムです。恥ずかしいので短めです。

 

勉強会等で京都の会社のオフィスに遊びに行かせていただくことは何度かありましたが、会社訪問という体で行くのは今回が初めてでした。最初はすごく緊張していてどのように社員さんたちと話せばいいか不安でしたが、技術の話や会社のサービスの話をたくさんしてもらえて次第にリラックスできました。あと、こちらが作ったものも見てもらえてすごく嬉しかったです。

会社訪問ということで、オフィス見学がメインになるのかなと思っていたのですが想像以上にエンジニアさんや人事さんとフランクに話せて興味深いお話をたくさん聞けました。インターネットの人の話や、RubyKaigiやRailsGirlsの話もできました。RubyKaigiで知り合った方々とこの機会のおかげで再会することができたのも本当に良かったです。

 

また、3日間ずっとそれぞれの会社を回ったおかげで、それぞれの会社の特徴、福利厚生や働き方の違いをより深く考えることができて今後の就活を考えるにおいてかなり重要な経験になったと思います。

また、どの会社でも「ちゃんと手を動かしてて偉いね」と褒められたのがすごく励みになりました。

Twitterでも述べたことなんですが、子供の頃から使っていた身近なサービスの会社や今もよく利用させてもらっているサービスの会社の方々とここまで身近な距離で好意的にコミュニケーションさせてもらえることが正直まだ非現実すぎて、ものすごく動揺しています。

周りにすごい人がたくさんいるということもあり、自分の技術力に関しては本当にまだまだだと思っていて自信はあまり持てません。でも、今回の3日間の中でいろんなすごい人たちから褒めていただけて、「私が今までやってきたこと、やっていることに関してはちょっとだけ自信を持っても大丈夫なのかもしれない」と頑張って思うことにしました。正直まだまだ自信は持てないけれど、否定してしまったらその方々にすごく申し訳ないと思うので。

その気持ちを大切にして、自分が行きたい企業をちゃんと選んで就活していこうと思います。人生初の会社訪問でそれぞれの会社の状況を生で見れたこともすごく良い学びになったのですが、これからの就活に備えて自分への自信をちょっとだけ持てるようになったことが一番大きいと思います。

 

テストの疲れも癒えてきて、会社訪問も終えて日常に帰って来た気がするのでとりあえず2月,3月の具体的な目標とスケジュールをちゃんと立てようと思います。(遅い気がする)

就活が始まって人生がどんどん進んでしまっている気がして正直不安もちょっとありますが、止まらないように手だけは動かしていきたいです。体調も考えつつ。

そんな感じです。ありがとうございました。やっぱりポエムになってて恥ずかしい。